FC2ブログ
これ1本!
獣医さんで順番まちしていたら、
獣医さんと看護士さんにかみまくっている
がいた。
心電図とれず、レントゲンもとれなくて
困っている様子。


少し落ち着かせるために、待合室に戻ってきました。



すごい声を聞いていたので、
いつも常備しているバッチフラワーレスキュースプレー
飼い主さんに、ちゃん興奮しているようなので
よかったら、落ち着いてくるスプレーあるので
使ってみますか?と聞いてみると
是非!と。。
ペロンとなめ、耳にもつけてもらいました。


うちのSalaちんの診察になったので、
診察室へ。
終わって待合室へ戻ると、そのワンに噛まない様に
口輪をつけようとしてました。
余計嫌がり、今度は飼い主にも噛みはじめる状態。


ありゃりゃ~。。。



くちわなしで、再度レントゲンに挑戦。
またまた、すごい声が聞こえてきた。


我が家の担当医にレスキュースプレーを渡し
部屋との耳、先生にかけてみて!と。


しばらくしたら、レントゲン撮れました~と報告有り!



皆、すごい!すごい!
なんですか?
そのスプレーはと。。。


CIMG3567.jpg


バッチフラワーのレスキューは、
動物病院でパニックになっているには
とてもです。


最近バッチフラワーについて遠方からも問い合わせが
多くなってきました
私もそうでしたがまずは、レスキューレメディから
初めてみるのがおすすめです


私が学んでいるバッチフラワーは、バッチホリスティック研究会です。
日本でバッチ国際教育プログラムをしている唯一の機関です。



バッチフラワーに興味を持つ人が増えてきているので
嬉しいです




ブログランキング参加中です。






ありがとうございます。
【2008/01/08 00:06 】 | お知らせ | コメント(15) | page top↑
| ホーム |