友人の作品展に行ってきました。
「翼」です。
CIMG3693.jpg

かっこい~でしょ



小作品とのことで、自由にできるらしく
板に色をぬり、
その上に書かれています。
もともとアイデアマンの彼女。
だんとつに光ってました



sakuhin.jpg

こちらは、大作で、とてもおおきく
床の間いっぱいいっぱいの
サイズでした。
写真が小さくなってしまったのが、残念。


字に勢いがあって、みていて気持ちがよかったです。



ひさびさに和の心に触れた感じがしました。
ありがと~~~


私が、お嫁に出るときに、お軸に書いてもらう
約束をしています
友だちも覚えていてくれたので、うれし~わ






ブログランキング参加中です。




【2008/03/23 20:57 】 | 癒し | コメント(10) | page top↑
おめでと~☆
今回のTタッチセミナーでは、クライアントセッションの
練習がありました。


実際に知らない人と犬に対して
Tタッチのセッションをするというものです。



先生方から、どのような風に進めていったら良いかを
前日に教えていただき、簡単なロープレをした翌日、
クライアントセッションでした。


二人ペアで行いました。


私は、なんとRae先生とRae先生の


Tタッチのこと知り尽くしているので
やりにくいしキンチョールです。


でも、お得なこともいっぱいでした


セッションしながら、いろんなお話もでき、
こっそり、技術も教わり、
とっても内容の濃いセッション練習となりました。
Raeありがと~ありがと~


このセミナーでRae先生、皆より1年はやく、プラクティショナーとなりました
おめでと~ございます 
ディナーで





CIMG3686.jpg



左、全ての動物たち、人をオープンな心に導き
大きく受け入れてくれるデビー先生。
Tタッチインストラクターナンバー4の
一人です。


真ん中、今回プラクティショナーとなったRae先生。
オーストラリア出身のトレーナーさんです。
犬が全てを教えてくれるからと。。。
そして、すごく多忙なのに面倒見が良くありがと~


右、アニマルコミュニケーターであり、Tタッチインストラクターの
ローレン先生。
以前は世界をまたにかけたバリバリのキャリアウーマンでした。
「この仕事に入ったときに、パンプスとスーツを捨てたわ!」と。。
かっこよすぎです


こんなステキな先生方に囲まれて勉強できるなんて幸せです
一緒に学んでいる仲間とも大切な出会いだと思います。
一緒のセミナーで長い時間を共に過ごすということは、
偶然ではなく、そこには意味があるのだと。。
同じ目標を持つ大切な仲間に感謝です




今回のstoneは、ELKでした。
エルクは、一歩一歩地面に足をしっかりと踏みつけて前に進んでいくそうです。
そして忍耐強い動物だそうです。
まさしく、私に必要なメッセージでした。


次回のセミナーまで、一歩一歩確実に進んでいきたいと思います


CIMG3691.jpg






ブログランキング参加中です。




【2008/03/19 22:08 】 | animal | コメント(6) | page top↑
More
猫に対してのTタッチのデモンストレーション
CIMG3649.jpg



伝書バトという名前のリーディングワーク。
CIMG3669.jpg

分離不安の犬や飼い主さんにリードの引き方を
教えるときに使います。
その他にも用途はいろいろ。。。
結構たのしいです。


CIMG3655.jpg

オーストラリアのトレーナー
Rae先生のプレゼンテーションの様子。
プラクティショナーになるためには、
このプレゼンが必要です。
Raeは、ハルティに対して説明していました。



予定では、私は来年このプレゼンを皆の前でする予定です。


今からドキドキ。。。。


つ・づ・く


ブログランキング参加中です。




【2008/03/18 22:09 】 | お知らせ | コメント(4) | page top↑
ただいま~
無事、Tタッチプラクティショナーセミナーから
帰ってきました。。



今回は、いろいろありました。。。


そんな中でも、いかに自分が穏やかに平穏を保てるか。。
自分をみるよい機会となりました。


授業では、動物たちに様々な名前の円の動きをするタッチケア、
バランスをとるための、バランスリードやボディラップ、
ラビリンスなどのグランドワークの3つを学んでいきます。


こちらは、スーツケースという名前のリードワークです。
CIMG3661.jpg

散歩中くるくる回る犬、飛び跳ねる犬、前と後ろのバランスが
とれてない犬に向いています。


Maryちんも、がんばってグランドワーク。
CIMG3665.jpg

こちらは、木のキャバレッティをしている所。
少しづつ犬に考えさせ、自信をつけていく
方法の1つです。


ハンドリングしている方はとても優しく合図を出していきます。
みていて勉強になりますね。


CIMG3667.jpg

Maryは、考えすぎる性格ですが、
ボディラップ、Maryバージョン
カラーとステップ・イン・ハーネスとの
2ポイントコンタクトで
立ち止まることなく
スムーズに動くことができました。




つ・づ・く






ブログランキング参加中です。




【2008/03/17 23:10 】 | お知らせ | コメント(6) | page top↑
出発
明日からTタッチセミナーへ行ってきます。
17日まで
山にこもるので、メールも届かない場合があります。(時間によってはつながります。)
ご迷惑おかけしますが、しっかり勉強してきま~す。


いつもおおらかに見守って教えてくれるデビー先生、
アニマルコミュニケーションができるローレン先生
(超かっこい~の女性です)、
一緒に学ぶ仲間との再開
楽しみです。。


そこでの情報交換は、いつもかなり最新なので
Tタッチプラスαです。


私もしっかり変わってきま~す。


ブログランキング参加中です。




【2008/03/07 23:27 】 | お知らせ | コメント(6) | page top↑
| ホーム |