ただいま
実りある新潟time過ごしてきました。





二階建て新幹線maxトキからの景色。。。

CIMG6124.jpg
あたり一面、米ところ
グリーングリーンしていて気持ちよい。
秋は、きっと
ゴールドに輝くのですね
みてみたい。。。



新潟は、お食事がおいしいと聞いてました。
ピンボケですが。。
CIMG6132.jpg
こちらは、夕食のとき
人数分でてきて、たのんでませ~んと
皆が声をそろえて言うと、
付きだしだそうです。



なんと、1人1匹
カニが~ですとぉ~
なんとも贅沢な。。。

無言で食べてました私。



新潟では、
小動物のTタッチも学べましたよ。
まずは、先生方が説明しながらデモ



CIMG6136.jpg
デビー先生のこのTシャツは、私たち日本へむけての
メッセージ。
アメリカで募金も募ってくださっています。
ありがとうございます。



そして、ローレン先生のうさちゃんデモ
うさちゃんはとってもデリケートなので、
常に気をつけておきたいこと、抱き方のhowtoなど






CIMG6141.jpg
こちらは、斜頸のうさちゃんに対してのリフトの説明。
なるほど。なるほど。
学べたこといっぱい。。
ラッキーだったな私。




その後、猫、うさぎ、モルモット、ハムスターと
実習タイム。
みんな、笑顔で
とっても
たのしそ~♪♪でした。



会場になっていた新潟の国際ペットワールド専門学校小動物の管理方法がすごかった。
1匹1匹、十分な広さのケージ、
運動できる場所も作ってあり
みていただきたい管理方法ですね。



デビー先生が年1回、学生さんたちに
Tタッチを教えにきているそうで、
ここの学生さんたちは、かなりラッキーだと思います。
卒業生さんや学校の講師の方々が
今回コースを受けにきてくださっていて
6日間どっぷりつかって
Tタッチのよさをさらに深めてくださったご様子
嬉しいかぎりです。
新潟でどんどんTタッチ広がっていきそうです



トロピカルサンちゃん
CIMG6169.jpg
鳥へのTタッチも紹介してくれました



CIMG6130.jpg
元気ハツラツななちゃん。
今後が楽しみです♪



アシスタント参加させていただいて、
やっぱ、私Tタッチすきだな~と再確認。
一緒に学んできた仲間に会って、情報交換したり
自分の学びを確認したり、深めたり。
そして、
人も動物たちも変わっていく所が私はそそられる。。


デビー先生は、よく溶けていくという言葉を使われ
ローレン先生は、融合という言葉を使われます。



様々な職種の人たち、いろいろな犬種があつまってきて
コースを通しながら、(先生はじめ卒業した私たちも含め)
溶けて融合して仲間となっていくTタッチ。
魅力たっぷりすぎです。




11月~円高の影響でコース料金が大幅にお値打ちになります。
特に初回イントロコースは、かなりおすすめです。
興味のあるかたは、ぜひぜひ。。
日程、場所等は、こちらのTタッチ日本事務局
でご確認くださいませ。





今回アシスタント参加で、新しいタッチ3つ増えていたのと、
リーディングワークが犬の状況にもよりますが、
ハルティからスーパーバランスリードへと移行しつつあることを
教えていただきましたよ




最後に、仲間の1人がプラクティショナーP2へと昇格しました。
やっほ~
おめでと~ございます。
私、めちゃめちゃ嬉しいです
【2011/07/26 11:37 】 | Tタッチ | コメント(2) | page top↑
新潟
Tタッチプラクティショナーコースのアシスタントに入るため
23日まで
しばらく連絡とれにくくなります。



ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。




上杉謙信、直江謙続のゆかりの地
新潟へ参ります。。
うふふふふ~




【2011/07/15 00:30 】 | お知らせ | コメント(2) | page top↑
柏葉アジサイ
DSC_0361.jpg



お庭の、めだたない所にいる、あじさいですが
お花の形がかわいらしく
存在感たっぷり。



みていると、涼しくしてくれます
【2011/07/05 20:48 】 | 植物 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |