Happy Halloween !
11月のデビー先生ワークショップに向けて、
参加者さん対象に行っていた
事前セミナー
本日を最後にすべて終わりました♪



ご参加いただいた皆様、お忙しい中、
ありがとうございました。




会場でお世話になったのは、こちら




IMG_8508.jpg



すてきでしょ~
雰囲気たっぷりのお部屋です




今日は、事前セミナー最終日
ハロウィーンを明日にひかえ、
むずむず、そわそわ



遊び心が~。。。



思いたったら吉日
仮装してレッツ ゴー
しちゃいました




Happy Halloween!!



今回は、パンプキンの妖精?or 妖怪?
いちようふりふり、キラキラ



子供サイズなので、仕上がりは。。。
ご想像におまかせします
初対面の方には、驚かれちゃったかな?







いよいよ11月にはいります。
デビー先生のワークショップ



IMG_2316.jpg




楽しみです
【2014/10/30 22:24 】 | Tタッチ | page top↑
感覚
DSC_0734.jpg



むしょうに食べたくなったキャロットケーキ
以前カナダに行ったときに食べた味が
忘れられない。。。
特にアイシング。。



日本では、なかなか出あえない。。



だれか~
レシピ教えて~。。



食べたい衝動が、どどどどど~っと
押し寄せ
作ってみました。




アイシングの味を思い出しながら
こ~だったかな?



舌の感覚
おもしろい。。


DSC_0737.jpg



お・つ・ま・み~



アイシングが、もうちょっとザラザラ感が
あったような気がするけど、
今回は、これでよし



うほっ
美味しい



早速、ワインといただいちゃお



【2014/10/22 22:29 】 | 楽しみ | page top↑
ひおうぎ貝
ひおうぎ貝
先日の旅行で初めて食べました。



ピンボケですが。。。



IMG_7422.jpg



今が旬らしく

でらウマっ♪




おかわりいかがですか~と。。
声をかけていただき



あまりにも美味しかったので、
めずらしく
おかわりをしてしまいました



黄色、紫、オレンジ
とっても貝がきれいなの




DSC_0725.jpg





磯の香りとともに、
料理長が貝殻をくださいました。。



外側は、こんなかんじです。
DSC_0724.jpg




おしゃれですね。
お心つかい
ありがとうございます



皆さまも、ひおうぎ貝
おみかけしましたら、是非!




お世話になったお宿は、こちら




連れには、おすすめです。
我が家は、かなりのリピーター



【2014/10/14 20:31 】 | 楽しみ | page top↑
潮仏様
10月は、母の誕生日月なので、
お祝いに旅行へ行ってきました。



伊勢志摩方面は、犬連れでなんども
訪れているのですが、
その度に、母が
ずーっと行きたいと言っていた場所がありました。
そこには
なかなか行けなかったので、今回
やっと行くことができて
よかった~



案内などがなく
場所が分からず、
町の人に聞きながら
目的地へ到着!



DSC_0715.jpg




母は、どこで
この場所を知ったのだろう?
聞いてみても分からないとのこと。
どこかでみて、それから
頭から離れなかったそうです。




石の仏像が海の中にあって
満潮だとみれないらしい。



私達は、どちらだろう??
ドキドキ



干潮でした~!
はっきり、
全身の潮仏様のお姿を拝見することができました




DSC_0721.jpg



港の漁師さんたちの無事を祈ってのお地蔵さまかと思いきや
違ってました。



DSC_0717.jpg




女性に対してのお地蔵さま。。
しかも海中にいらっしゃるのは、ここだけだそうです。。




お地蔵さまだと聞いていたので



DSC_0714.jpg



こちらだと思っていました。
こちらは前立ち地蔵だそうです。
こちらのお地蔵さまは、センターではなくむかって右側に
いらっしゃいます。。



センターにある石は?
お花やお供えを飾る所があるんだけどなんで???



ひょっとして。。。



入口の看板を読みなおし、それでも
あやふやな私たち。



タイムリーに通りかかった地元の方に確認をしたら
やっぱり。。。



DSC_0719.jpg







こちらが潮仏さまでした。



自然神。。

DSC_0718.jpg









台風翌日なのに、きれいなお姿拝見できて超ラッキーでした
妹に話したら、マニアックすぎると言われました。
私もそ~思います。



母のお誕生日記念旅行、
こんな貴重な場所へ行けたことに
感謝☆感謝



【2014/10/08 22:40 】 | 家族 | page top↑
Tタッチと姪っ子の怪我
姪っ子が春におでこを5針縫うという怪我をしました。
大量の出血とともに
おでこぱっかり、ざっくり。



救急車で運ばれました。。。



その翌日、消毒に病院へいき、
その2日後、消毒をしにいったら、
「抜糸します」と先生に言われたそうです。



妹は驚き、先生に
「抜糸は速すぎませんか?」と聞いた所



「細胞はね。治し方をしっているんですよ。
特に5才という若い年齢の子は、
 抜糸をした方が細胞が速く治してくれるんです。
2日間縫ったのは、細胞に、ここは、くっついていたんだよ!ということを認識させるため」

という説明をされ、抜糸し
ばい菌がはいらないようにガーゼでおおい
テープをぺたっと
はったそうです。



病院から帰ってきて、妹が
「救急病院の先生がTタッチと同じことを言ってた!」
と話してくれました。



大きな総合病院で、こんな先生もいるんだと
驚きかつ感動しました。若い先生だそうです。。




細胞や神経系という普段では
なかなか目にみえない所へアプローチをしていくTタッチ。
医学の先生のお言葉は、心強いものです。



当初、姪っ子に会った時、ときどきTタッチしていました。
最初の頃は、傷口まわりは触れなかったです。



姪っ子は、常に素直な反応をみせてくれていました。
動物たちと一緒です。
プラス言葉もついてきます。




傷口から離れた所だけタッチしたり、
触れなくて、お風呂に入った時は、
湯船にタッチてみたり、
シャンプーしながら、ヘアースライドしてみたり、
シャワーで円の動きをいれてみたり。。
彼女の好きなタッチをしたり、
(くらげ、オクトパス、タランチュラ)など




姪っ子が触って欲しくない場所、OKな場所など
言葉で教えてくれることも多いので
分かりやすい反面
皮膚が言葉とは真逆の反応を示したこともありました。




「細胞が全ての感情を記憶している!」




細胞に残っている
恐怖や不安の記憶がとれてくると、
傷口に触れるようになりました。




毎日していないのに。。




すごいな。細胞って。。。



姪っ子を通して、いつも教えてもらってます。



姪っ子とそのご家族にとっては、かなりハードな出来事でしたが、
傷跡も今はかなりきれいになってきて
ホッとしています。




そんな姪っ子ちゃん
幼稚園の運動会でリレーの代表選手に選ばれたそうです。
すごいね!!




姪っ子の細胞ちゃん
これからもよろしくね!!

【2014/10/02 21:15 】 | Tタッチ | page top↑
| ホーム |