ハーブウォータークロモジセミナー
人と動物のためのクロモジセミナー
ご参加いただいた皆さん、心より感謝いたします。
ありがとうございました。
ハーブウォータークロモジという言葉を初めて聞かれた方が
ほとんどだっと思います。
いかがだったでしょうか



アロマインストラクターとして、アロマセラピストとして
ご活躍されているAroma Space Nico姫野純子先生の
世界観やクロモジの世界に
触れていただき
皆様の笑顔に出会えて、
とてもとても幸せな時間でした♪



約2年くらい使っているハーブウォータークロモジですが、
セミナーでは、
私自身クロモジの効能・効果
使い方、可能性など
幅の広さに驚き、内容に聞き入ってしまいまして、
セミナー時の写真を
すっかり撮り忘れてしまったくらいです。



ゆいつの写真です。。





seminaa.jpg




ピンクのシャツに真珠のネックレスがとってもお似合いの
姫野先生



クロモジ・・・
日本人のDNAに響いてくるからでしょうか



セミナー中、質問もたくさんありました。
どれも丁寧にお答えくださり、
また、他では見ることのできない貴重な資料も
みせていただいたりと
先生のお人柄があちこちから溢れ出ておりました。



実習タイムでは、初めて作ったジェル。。
これからの季節にぴったし。
さっぱりと肌になじみ、その後
しっとりと潤いもキープしてくれます。



jeru.jpg



作り方のシンプルさに驚きました。
出来あがりは、ぷるんぷるんです。



写真からは伝わらないのがとても残念です。



また、精油から作る応用編も教えていただきましたので、
試していきたいと思います。



NICOのハーブウォータークロモジは、5倍希釈をしても
その効能変わらずと目からうろこのお話も
聞かせていただきました。
ますますおもしろい。
聞けば聞くほど、クロモジの世界に魅了されていきますね。



注目していただきたいのは、
クロモジパンフレットの裏です。


重金属や最近等分析、放射能物質分析を定期的に
行なわれているそうで、それが表示されています。



bunseki.jpg



ここまでされているものは、なかなかありませんよね。
その意図などを先生からお聞きした時、胸が熱くなりました。



クロモジのハーブウォーターや精油は、
今後、日本代表となって
世界デビューしていくことになるでしょう
楽しみです。



Aroma Space Nico商品には、全て姫野先生の
商品に対しての愛情、
アロマを知り尽くした者ならではの
こだわりがいっぱいつまっています。



その想いが、
使う心地よさだったり、優しさとなって伝わってくるのですね。
使えば使うほど、手離せなくなるわけです。



購入された皆様、是非お楽しみくださいませ。
もう虜になっていきますよ。




こちらは、クロモジの精油



seiyu.jpg



お買いものタイムでゲットしました。
早速、車のアロマディフューザーで使っています。



様々な用途で使っていくことのできるハーブウォータークロモジ。
防災グッズの1つとして、手元に置いておきたいと思いました。



簡単ではありますが、セミナーを受講しての感想です。



姫野先生、遠方よりお越しいただきまして、
本当にありがとうございました。
さらりと話された本当のホリスティックとは・・・
同じ考えでしたので、感動しました。
名古屋でセミナー開催できたこと、大変嬉しく思います。



今回、セミナー参加してくださった皆様、ありがとうございました。
クロモジの良さに触れていただけて、
また姫野先生とのご縁、皆様へと繋がったこと
大変嬉しく思います。



セミナーに参加できなかった方で、NICOオンラインショップで
ご購入された皆様、ありがとうございました。
驚いております。。わたくし。。



皆々さまへ



judeob.jpg
感謝をこめて
【2015/05/19 22:29 】 | アロマ | page top↑
Roses
今咲くバラたち。



我が家の植物たちは、基本どのこも
ご近所周りより少し遅めに咲きはじめます。



ばらたちもそう。。



まずは、ピエールくん。
56.jpg



咲きはじめ。
うっとり。。たまんない。。




ピエール




徐々にカップが広がっていく過程が
みていて、るんるん




咲くまでに、いろいろなお顔を魅せてくれる
zero.jpg




この表情からの
step1.jpg




こんな感じになり
step2.jpg




最後は、淡い色になります。
change.jpg



なんていう名前なんだろう??
何年か前に母が枯れかかっているこのバラを
ホームセンターで購入してきました。
今では、美しいお花をみせてくれます。
冬の季節にも凛して咲くバラ




こちらは、白秋
hakusyuu.jpg



鎌倉生まれのバラです。
白で中心がとってもとっても淡いピンクになります。
昔の日本女性を連想させるバラ



白秋



カメラだと、中心の色が出なくて残念。
静かに存在をアピールするピンクと
かすかに香る匂いが気品あふれ、
みた人を魅了していきます。



この「白秋」ファンのお友達も多く、
挿し木を試みているのですが、なかなか
難し~ものです。
今年挿し木がついたらい~な。
気長に、お待ちくださいませ。




最後は、こちら。
pink.jpg
こちらも名前分からず。。
アピール度は、すごいです。。




蕾の子たちも、も~すぐかな。

jude.jpg



【2015/05/07 21:02 】 | 幸せ | page top↑
| ホーム |