デビー先生のTタッチワークショップin Nagoya
DSC_0902.jpg



11月6日無事に終わりました。



デビー先生に名古屋にきていただくのも
おかげ様で、今年で4年目となりました。



DSC_0897.jpg



参加者の中には、リピーターの方もいらっしゃって
犬のまばゆい変化を毎年みせていただけること
嬉しく感謝しています。



DSC_0908.jpg



そして、リピーターの方たちは、
Tタッチの理念を深めるほどに、気づきも多く
ご自身や自分の犬がどれだけ変化しているかを
確認していただける場にもなっていることと思います。



DSC_0896.jpg



初めてご参加された方々には、Tタッチは
どれだけ、飼い主さんにとっても動物たちにとっても
優しい方法なんだろうと体感していただけたことと思います。
ちょっと今までの方法とは違うかな?!とも。。



DSC_0996.jpg



猫さんの飼い主さん、馬関係の方、豚さんの飼い主さんなど
犬なし参加の方もいらっしゃいました。



DSC_0930.jpg



私もよく自分の犬なしでデビー先生のワークショップに
参加しておりましたが、自分の動物なしで参加しますと、
メリット盛りたくさんです。



DSC_0974.jpg
ヘッドラップ体験中

先生のお話を集中して聞くことができますし、
周りの参加犬の変化を目の当たりにして
観ていくことができますので、
全体的にみる目が知らず知らずと養われていきます。
また、人間同士でタッチの練習をしながら、
強さ、速さ、触り方などを学んでいただけますので、
タッチの質をあげていくことが、とても速いのです。
などなど



他にも、犬なし参加には、すごくたくさんの秘密が、
いっぱい、いっぱい詰め込まれています。
お家に帰って、少しづつそれに気づいていただければな~と
思っています。



DSC_0988.jpg



1日という短い時間の中で



DSC_0941.jpg

それぞれのドラマが繰り広げられていくのですが、
参加者全員が、同じ空間で共有していくので
一個人から空間がどんどん広がっていき、全体になり
終わる頃には、皆さんがTタッチを通して1つになっていく
その感覚。



私はほんと、大好き~
これを感じれるのは、主催者冥利かもしれません



DSC_0912.jpg

今年も
デビー先生が参加者さんお1人お1人、丁寧に
話を聞いてくださり、1頭1頭、
様々な角度からみていってくださるのは、
ほんと、飼い主としては嬉しいですよね~

犬なしで参加したとしても、様々なアドバイスをしてくださいました。



DSC_0984.jpg



ご自分の犬たちを大切にしている気持ちを
先生はしっかりと受け止めてくださっているのです




DSC_0889.jpg



参加された方々、わんちゃんたちの表情や行動、
姿勢がどんどん変わっていく姿を拝見してまして
毎回、Tタッチのすばらしさを実感させていただいております。



DSC_0905.jpg



デビー先生が何回もおっしゃっていた、



「犬の目線で観てみること!」



DSC_0980.jpg



「犬の目線で考えてみること!」



DSC_0893.jpg



忘れがちですが、これをしていくと
私たち人間に大きな気づきをもたらしてくれます。
是非、試みていただきたいと思います。



DSC_0888.jpg




そして、
「ほんのわずかな変化が、とっても大きなものを意味している!」



DSC_0915.jpg



ということも
どうぞ、覚えておいてください。



Tタッチフレンズを増やして、変化の喜びを
是非是非~分かちあいましょっ



最後には、クラシカルラビリンスを~
先生が説明しながら歩いてくださいました。




DSC_0978.jpg



ダンスをするように~
DSC_0981.jpg



パートナー(犬と)ダンスをしている感じで~歩けるのが
理想です。。



その後、ラビリンスを体験していただいて
ワークショップ終了となりました。



DSC_1000.jpg



とっても盛りだくさんな

DSC_1001.jpg



実りある
DSC_1004.jpg



1日となりました。

DSC_1006.jpg









皆様、それぞれ知りたかった事、学びたかったことなどの
答えを手にしていただけたんじゃないかなと感じています。



デビー先生はじめ、通訳の留美子さん
遠方よりいつもありがとうございます。



ご参加いただいた皆様、すばらしいワンコ先生たち
会場のスタジオドッグランさん
すばらしい1日をありがとうございました。



私も先生はじめ、みなさんと一緒にTタッチの学びを
深めていくことができましたこと
嬉しく感謝しています。



ご参加いただいた皆様の新たな気づきや次へのステップに
つながっていきますことを心より願っています。




【2015/11/08 21:08 】 | Tタッチ | page top↑
| ホーム |