永遠の贈り物
アニマルコミュニケーターであり、私のTタッチのインストラクター
ローレン先生が本を出されました。
監修は、日本のホリスティック獣医の筆頭、越久田先生です。
永遠の贈り物―アニマル・コミュニケーションで伝える動物からの魂のメッセージ 旅立ってしまった動物に訊きたい5つのこと永遠の贈り物―アニマル・コミュニケーションで伝える動物からの魂のメッセージ 旅立ってしまった動物に訊きたい5つのこと
(2009/04)
ローレン マッコールおくだ ひろこ

商品詳細を見る



読み始めからです。
今回は、亡くなってしまった動物たちをメインに取り上げていますが、
改めて、動物たちのPUREさと愛情が伝わってきます。


一部紹介します。


愛猫を亡くした飼い主が、失った事に対してとても辛い旨を伝えたとき、
猫は、
「あなたは、私(猫)を手放すことで、愛の本質をについての貴重な教訓を学んだのよ。
私のことで、いつも悲しんでいてはだめ。愛は不変なの。そして、永遠に続くの。
だからこそ、手放せるようにならなきゃだめなのよ。・・・・・中略
全てを受け入れて、手放して先に進まなきゃ」
 



調和についても
「命と死、健康と病。幸福と不幸。光と闇。。。
これらは正反対に見えるけど、実は全て人生というひとつの舞台の表裏。
両方のバランスが大切なの。」
   本より抜粋


表裏一体。。。



私もSalaにそれを教えてもらいました。
そして、しかないことも。。。



動物を飼っている方、最近ペットを亡くした方、ペットロスな方、
アニマルコミュニケーションに興味のある方、動物を飼っていない方にも
気づきがたくさんでオススメです。
挿絵が、とってもあたたかく癒されますよ。


本を読んだ後、うちのワンニャンをぎゅーっとして
ありがとうを伝えました。。。












ブログランキング参加中です。



【2009/05/01 23:13 】 | animal | コメント(4) | page top↑
<<自然のかおり | ホーム | ちょっきん>>
コメント
--No title--
「手放す」と「受け入れる」は同じなのだ(・_・)

手放すと入ってくるのだ’(・_・)

by:おりゃりゃ | URL | #-【2009/05/02 14:09】 [ 編集] | page top↑
--素敵な本ですね--
ここに書かれた紹介の文を読んだだけでグッときてしまいました。
全てが表裏、ほんとにそうなんですよね。
さっそくショッピングカートに入れました。
by:kei | URL | #-【2009/05/02 18:40】 [ 編集] | page top↑
--おりゃりゃさんへ--
手放すって
言葉では簡単に言えるけど
その場になると
難しいですね。
とくに「いのち」に関してはね。。
それを教えるために
そばにきてくれるみたいです。
by:Happy Island | URL | #-【2009/05/03 21:46】 [ 編集] | page top↑
--keiさんへ--
御無沙汰しております。
とてもわかりやすく
書いてある本だと思いました。
そして奥が深かったです。
ショッピングカードありがとうございました。

by:Happy Island | URL | #-【2009/05/03 21:51】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |