パート2
昨日の曲の歌詞が知りたいと。。。
そ~ですよね~。
手元に歌詞ないし、私の和訳で間違えてるといやだから
ど~しようかな?と思っていたら
MV RADIO(歌詞集)
http://web.mac.com/vegetarian/go/Lyrics.html


↑↑↑
こちらのサイトで発見しましたので、紹介します。



You will be there !


Hold Me

Like The River Jordan

And I Will Then Say To Thee

You Are My Friend




僕を抱きしめてくれませんか

静かに流れる川のように

そしたら僕は言う

君が僕の友だと




Carry Me  

Like You Are My Brother

Love Me Like A Mother

Will You Be There?




連れて行ってくれませんか

真の兄弟のように

母親のように僕を愛してくれませんか

そこにいてくれませんか?




Weary

Tell Me Will You Hold Me

When Wrong, Will You Scold Me 

When Lost Will You Find Me?




疲れきった時には

僕を抱きしめてくれませんか

道を誤った時には引き戻してくれませんか

迷子になった時には見つけてくれませんか?




But They Told Me

A Man Should Be Faithful 

And Walk When Not Able

And Fight Till The End 

But I'm Only Human




人は僕に言う

人間は誠実であるべきだと

動けない時こそ歩き

最後まで戦えと

でも僕はただの人間なんだ




Everyone's Taking Control Of Me
Seems That The World's 
Got A Role For Me
I'm So Confused

Will You Show To Me

You'll Be There For Me 

And Care Enough To Bear Me




みんなが僕を操ろうとしている

まるで世界が
僕に役割を与えているかのように

もうどうしたらいいか分かりません

僕に教えてくれませんか

僕を見守って
導いてくれませんか




(Hold Me)

(Lay Your Head Lowly)

(Softly Then Boldly) 

(Carry Me There)




(僕を抱きしめてください)

(先頭に立ってください)

(静かに 大胆に)

(僕をあそこまで連れて行ってください)




(Lead Me)

(Love Me And Feed Me)

(Kiss Me And Free Me)

(I Will Feel Blessed)




(僕を導いてください)

(僕を愛で満たしてください) 

(口づけで僕を解放してください)

(ありがとう)




(Carry) 

(Carry Me Boldly)

(Lift Me Up Slowly)

(Carry Me There)




(大胆に)

(僕を連れて行ってください)

(ゆっくりと抱き上げ)

(あそこまで運んでください)




(Save Me)

(Heal Me And Bathe Me) 

(Softly You Say To Me)

(I Will Be There)




(僕を救ってください)

(僕を癒し 清めてください)

(優しく言ってください)

(側にいてくれると)




(Lift Me) 

(Lift Me Up Slowly)

(Carry Me Boldly) 

(Show Me You Care)




(優しく)

(優しく抱き上げ)

(連れて行ってください)
(僕を必要としてください)




(Hold Me)

(Lay Your Head Lowly) 

(Softly Then Boldly)

(Carry Me There)




(抱きしめてください)

(先頭に立ってください)

(静かに 大胆に)
(僕をあそこまで連れて行ってください)




(Need Me)

(Love Me And Feed Me)

(Kiss Me And Free Me)

(I Will Feel Blessed)




(僕を必要としてください)

(僕を愛で満たしてください)

(口づけで僕を解放してください)

(ありがとう)




In Our Darkest Hour

In My Deepest Despair 

Will You Still Care? 

Will You Be There?

In My Trials 
And My Tribulation

Through Our Doubts 

And Frustrations

In My Violence

In My Turbulence 

Through My Fear 

And My Confessions 

In My Anguish And My Pain

Through My Joy And My Sorrow

In The Promise Of Another Tomorrow

I'll Never Let You Part 

For You're Always In My Heart




暗い時も

絶望のどん底にいる時も

僕を気にかけてくれますか?

そこにいてくれますか?

悩んでいる時も

苦しんでいる時も

信用を失ってる時も

挫折している時も

混乱の中でも

動乱の中でも

怯えている時も

正直な時も

痛みに病んでいる時も

うれしい時も 悲しい時も

明日が保証されている時も

僕はあなたのもとを離れません

僕の心の中に いつでもあなたがいてくれるから




ウィル・ユー・ビー・ゼア ―マイケル・ジャクソン


皆さんには、誰が側にいてくれましたか?
もしくは、
誰が側にいてくれますか?



今夜(早朝の)追悼式で
ひょっとしたら歌われるかもね。
この曲。。。







ブログランキング参加中です。






【2009/07/07 09:58 】 | いろいろ | コメント(6) | page top↑
<<Summer days | ホーム | どちらがお好き?>>
コメント
--ぽろぽろと--
私マイケルジャクソンス好きじゃなかったんだけど、
フリーウィリーの曲は好きで
誰が歌っていたのか知りませんでした。
マイケルジャクソンだったのですね。


そして、歌詞を知ったあと、
もう一度、
映画の方で聞いてみました。

ぽろぽろと
涙がこぼれてきました。

私の場合、辛かったとき側にいてくれたのは、
愛犬でした。

意味を知ってさらに
この曲好きになりました。
そして、マイケルジャクソンのことも・・・

マイケルジャクソンの
ご冥福お祈りいたします。

ブログで意味をのせてくれて
ありがとうございます。

by:K | URL | #-【2009/07/07 13:56】 [ 編集] | page top↑
--Kさんへ--
コメントありがと~ございます。
歌詞を知ると曲のとり方も変わるでしょ♪
涙がぽろぽろでたのね。
何かのブロックが外れたかな?
よかったね。。。

愛犬が側にいてくれたのね。
私も昔はそ~だったの。

家族や友だちも側にいてくれたけど、
言えないこともあるでしょ。
そんなとき
犬や猫が側にいてくれました。

Kさんのコメントみて
七夕ではなく
歌詞にしてよかったと思いました。
ありがと~。
by:Happy Island | URL | #-【2009/07/07 20:21】 [ 編集] | page top↑
--No title--
素晴らしい和訳をのせてくれてありがとう~(^0^)
しみじみ、じんときました。
帰国して、マイケルのこと知ったのでびっくり!
インドでは、お猿さんがアンテナさわって、テレビが映らなくて
ずっと見てませんでした。
ご冥福をお祈りいたします。
今はやっぱり、側にいてくれるのは、ひろかな。
by:ももの実YUMI | URL | #JalddpaA【2009/07/09 17:16】 [ 編集] | page top↑
--ももの実YUMIさんへ--
おさるさんがアンテナいじったのね。
ふふふ~
タンザニアで
バブーン(ひひ)に部屋荒らされたの
思い出しちゃった。。。

側にいてくれる人がいるって
ほんと
幸せですよね。

by:Happy Island | URL | #-【2009/07/09 22:50】 [ 編集] | page top↑
--愛ある--
マイケルは愛に溢れた人でしたね。
きっと、本当の愛を知っていた人なんでしょうね。

永遠なるスーパースターです。

私は子供たちのそばから離れないようにします。
by:みき | URL | #-【2009/07/10 13:53】 [ 編集] | page top↑
--みきさんへ--
マイケルはpureすぎたんだと思います。
そして
いろんな愛の形をみてきたんでしょうね。
ほんと
永遠のスーパースター。

遠くへ離れていっても、近くにいても
つながっているから
大丈夫ですよん。
by:Happy Island | URL | #-【2009/07/10 20:37】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |