客観視
Tタッチのセッションする際、必ず最初にすることは、
目の前の動物たちを判断せずに
客観的にみていくことからスタートしていきます。


たとえば、吠えてる犬だったら、
この犬種だから吠えるよね~とか、
吠えるからダメな犬とレッテルをはるのではなく


吠えている。。
そのときの姿勢は?
じーっとしてる??
動いている??
重心はどこにかかってる???


しっぽの状態は?
振ってる? ← 速い速度? それともゆっくり?
位置は?
上へあがってる?or下?or 足の中へ巻き込んでる?



表情は?
目はどんな感じ?



呼吸は?



身体全体的にみて、気になるとこはある?? など



そして触れるようだったら、実際に触れてみて
身体全体の温度、緊張しているところ、毛並みなどみていき
今の状態に対してのアプローチ方法を決めていきます。


吠える犬を例にあげましたが、
パピー、老犬、病気をかかえてる、ひっぱり犬や分離不安などや他の動物たちにも
すべて同様に行っていきます。
動物たちの変化に気づくのに、この客観的にみる!!は
とても重要で大切な要素なのです。






ブログランキング参加中です。






【2010/04/17 11:07 】 | Tタッチ | コメント(2) | page top↑
<<ゆっくり~また、ゆっくり | ホーム | 今日だけは。。。>>
コメント
----
客観視とは思考を越えた領域なのだ(・_・)

全体が見える位置なのだ(・_・)
by:☆smileさん☆ | URL | #-【2010/04/22 23:34】 [ 編集] | page top↑
--おりゃりゃさんへ--
客観視とは
思考を超えてるんだね~。
そうでしたか。。。
人間同士の関係にも
とても役にたっています。
客観視。。
by:Happy Island | URL | #-【2010/04/23 21:29】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |