ネイティブアメリカンの間では、
グランディングを意味し
動物たちと人間のかけ橋の役割がある。。
馬にかかわっている人たちも
同じ役割があるそうです。



ずーっと馬にたずさわっている友人たち。。。
ほこりだな~



さてさて、馬の世界選手権が9月
アメリカのケンタッキーで行われました。
その時のオープニングで行われた演技を2つご紹介。


まずはこちら。




いや~
かっこよすぎですよ
さらさらふぁふあの長~いたてがみ
うっとり~です




ウエスト・サイドストーリの曲で
途中、マリアとトニーを思い出させるほどの場面があったり、
すごいことを
なにげなく
ポンポンしていくので、
白馬の王子さまだわ~


そして、
こちらはアンビリバーボーです






ハミなし、鞍なしであそこまでの関係


素敵ですね~
あこがれですね~



映像ではなくライブでみたい~
そして、また馬に乗りたくなってしまった
今日1日でした























ブログランキング参加中です。






【2010/10/02 21:57 】 | animal | コメント(0) | page top↑
<<稲刈り | ホーム | 誕生>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |