Tタッチセミナー in 金沢
Tタッチプラクティショナー仲間のEmiさんが金沢で
動物看護士さん向けに
Tタッチセミナーを開催されました。



動物医療の現場に、どの様にTタッチをとりいれていくのか。。。
看護士Emiさんだから出来るセミナー。
質問も多く、皆さんの真剣度がすごく伝わってきました。
DSC_0543.jpg




一部ご紹介します。






説明聞きながら耳へのタッチ中
DSC_0560.jpg
耳へのタッチは、医療現場では本当に役立つと思います。
飼い主さんにも教えれるしね
知ってると(飼い主さんが)安心度が違います







パイソンリフトの説明中
DSC_0564.jpg
プラクティショナー仲間Yukaさんも一緒です
Yukaさんは、よく気づくので、ほんといつも素敵






Emiさん説明でYukaさんのバランスリードデモ
DSC_0572.jpg







こちらは
個人的にしばらく変化を見続けたい!!と思ったペア
DSC_0554.jpg



たまたま観察タイムの時に、側にいたので飼い主さんに
ゆっくり息を吐いてもらい、しばらく自分の呼吸に意識を
むけてもらいながら
の観察を続けてもらいました。
すると、そのゆっくりの呼吸にあわせて
の行動もゆったりに~



後半、いっぱいいっぱいになってしまったので
一度外へリフレッシュ。



その時の
外での様子を参考までに。。


外でバランスリードをかけたら、
犬の意識がパンっと変わって
キョトン。。。


さっきまでは、なんだったのでしょう??
セミナー参加者の方たちへみていただきたかったけど、
と飼い主さんに、一番に
体感していただきたかったから
これで良かったのかな



途中からスーパーバランスリードにして、
1、2歩 歩いてリリース、
1、2歩 歩いてリリース、
繰り返していったら



今まで、ほとんど
じ~っと立っていることがなかったそうですが
4本脚で立ってれる時間が、どんどん長くとれるように。。。



の反応めっちゃ素直
飼い主さんも、めっちゃ素直&吸収力がはやいので
あれ。あれれ~。



力入れなくて、優しい合図でい~んだぁと
どんどん犬も人も変わっていき
表情も柔らかに。。。
観察の時に触って感じていた

頭部の固さが、終了時には、かなり和らいでいました。



このペアを通して
バランスリードのすばらしさを
再確認させてもらい、
また、私の無意識の中にあったジャッジに
気づかしていただいたことに感謝です。



出来ましたら、Emiちゃん or Yukaちゃんに連絡とって
セッション続けていただきたいな。
↑↑↑
私のエゴですね。




今回のセミナーを受けていただいた看護士の皆さんが
Tタッチを少しづつでも取り入れていくことによって
診察時や入院のたちのストレスが減ってスムーズに診察でき
飼い主さんの不安、心配も減ってくることと思います。



石川県を封切に
看護士さんの中でTタッチがあちこちで
広まっていってくれたら嬉しいです。
私もすごく良い勉強をさせていただきました。
仲間で出来るってい~ですねお手伝い出来たこと嬉しく思います。
貴重な体験をさせていただきました
EmiちゃんYukaちゃんありがと~



滞在中、Emiちゃん院長先生ファミリーには、
心のこもったおもてなしをしていただき本当にありがとうございました。
母と実家が同じ地域でました。
不思議な縁ですね
【2011/10/25 19:45 】 | Tタッチ | page top↑
| ホーム |