デビー先生の講演会
7月3日 デビー先生のTタッチ講演会
DSC_0938.jpg



Tタッチの理念、哲学について、先生ご自身の体験談を交えながら
約3時間半、どっぷり話してくださいました。
何度も、何度も聞いている話でも
毎回新鮮で、自分の理解度にあわせて
さらに深い所での気づきにスイッチが入っていきます。



Tタッチでいうコミュニケーション
こちら(人間)の望むことを明確に伝え、そして
動物たちが伝えようとしていることをきちんと
受け取っていくこと。。。



はじめは、難しいかもしれません。
動物たちが伝えようとしていることに対して
私たちは、ジャッジを入れてしまうことが多いからです。



Tタッチは、先入観やジャッジをはずし
客観的に目の前の動物たちをみていく所からはじめていきます。
判断せずにみていくだけでも、動物たちは変わっていくのです。



信頼関係を築いていくこと。。
動物たちに号令をかけたりして、一方的に何かをさせるのではなくて
人間と動物が共に行うことによって、双方の意思が伝わり
信頼関係がより深まっていきます。
Tタッチの理念で最も重要な部分でもあります。



今回、先生が力を入れて話されていた感じがしましたので
紹介させていただきました。



岡崎で、デビー先生の講演が聞けたこと
うれしく思います。
Tタッチを既にご存じの方は、さらに深まり
初めて聞かれた方は、もっと知りたくなったんじゃないかなと
思う講演会でした。



メールを携帯からPCアドレスへくださってる方々
すみません。
文字化けして読めません。。。
もし、メール送られていて返信ない場合
お手数ですが再度メール送ってくださいませ。
【2012/07/08 22:38 】 | Tタッチ | page top↑
| ホーム |