にゃ~みゃ~みゃ~
みゃ~みゃ~
名古屋弁の様なタイトルですが、実は猫だにゃ~


miu.jpg



以前、犬へのTタッチはされていますが、
猫はされないんですか~?猫はお嫌いですか~???と
聞かれたことがあります



ねこ、猫、ネコ


お付き合いがながい方はご存じですが、
我が家に12匹いたころもあるくらい、
(増えてしまったのですが。。)
猫も大好きでございます


12匹いますと、いろいろありますね。
猫同士の忍者ごっことか、誰と寝るかの場所とりだったり、
息をひそめて隠れんぼだったり。。


猫との生活は、犬とはまた違った楽しみがあります。
朝起きたくないのも、その1つかもしれません。
特に冬、
ごろごろごろ~と喉をならしながら、傍で寝られた時には、
あと、も~ちょっと。。あと、も~ちょっと。。と
寝坊になります




私にTタッチの円を描くときの強さを徹底的に
教えてくれたのも、我が家の猫たちでした。



nana.jpg



猫は、犬よりも繊細なので、時間も短めだし、圧力強いと
すぐどこかに行ってしまいます。



円の圧力は、Tタッチを習い始めのころは、
どうしても強くなりがちです。。
私もそうでしたが、これ、しょうがないですね。


そんな時、にゃんこ先生たちが、はい、チェックしてあげるから、
私にやってみて~
はい。次は、私~と。。順番に列に並んで
待ちはじめた時は、今でも忘れられないのですが、
ほんと嬉しかったですね。



rinwand.jpg



にゃんこ先生のおかげで、犬へのタッチも
より優しくできるようになり、それから
どんどんタッチを受け入れてもらえるようになりました。
タッチのコツを教えてもらいました。


犬にタッチをしてみても、うまく出来ない!!という方は、
まず強さ(圧力)に気をつけてみるとよいと思います。
円を描く質があがってきますよ。



目の前の動物が、犬だったり、猫だったり、馬だったり、
例えゾウでも
タッチの方法は、同じで圧力も一緒です。
用途によって変えてはいきますが。。。




rinbody.jpg



どんな動物にも同じように使えるところが、
私のはまっている所ですね。
植物にもしてみると、おもしろい発見ありますよ。
昨年は、バケツ稲のバケツにときどき、していたら、
豊作でした。。



楽しむこと!!大切です。



デビー先生の猫のためのTタッチ教室
11月に東京で行われます。



猫のワークショップは、なかなかなく、
今は、東京のみです。
しかも、料金がとてもお値打ちなんです。
猫のオーナー様はもちろん、犬のオーナー様、
他の動物のオーナー様も



猫のTタッチのワークショップを通して、
Tタッチを是非楽しんでみてください。



にゃ~たちから、違った視点のTタッチを
教えてもらえるかもしれません。

【2012/09/12 23:45 】 | Tタッチ | page top↑
| ホーム |