愛護センター
先週、横浜動物愛護センターで、
Tタッチプラクティショナー対象に
愛護センターに保護されている飼い主のいない
犬や猫たちに対して、
どのようにTタッチで接していくのか!という

デビー先生のワークショップに参加してきました。





私たちの呼吸や常に客観的に動物たちをみて
ワークしていくことが
どれだけ大切なことなのか。。


何度もなんども
聞いているし、
今まで体験してきて
既に分かっていることなんだけど、
短い時間の中で
どの子もハッキリと
変わっていく姿をみていると
感動しかなかった。




今回は、私たちがワークしているのをみて
デビー先生がアドバイスしてくれるという方法。。
ほんと、よい勉強になりました。



また、
プラクティショナー仲間と久しぶりに会って
お互いに、こんなときに、これが良かったなどの、
情報交換したり、久しぶりに会えた仲間には
それだけで、嬉しかったり。。。と

仲間との実習は、ほんと楽しいし、勉強になります








先生にも、仲間にも
恵まれている私。
ありがたいですね。
本当に。。。
みんなありがと~



貴重な体験をさせてくれたセンターのこたち
special敬意と感謝を送ります。
どの子も、それぞれ
ぴったしの家族と出愛うこと
イメージしてるからね
もう、出愛ってるこもいるかも。。。
【2013/01/25 21:02 】 | Tタッチ | page top↑
| ホーム |