デビー先生のTタッチ1日ワークショップin NAGOYAのお知らせ
Tタッチインストラクター第一人者の
デビー・ポッツ先生が11月に名古屋で1日ワークショップを
してくださいます



201411.jpg



今年も名古屋で先生のワークショップ開催できること又、
楽しみにしてくださっている方もいらして、
ほんとうれしく思っています



昨年の様子は、こちらをご覧ください。



今年は、Tタッチの進化の年と言われています。
Tタッチのリーディングの手法が大きく変わりはじめています。
ハーモニーリード、ハーモニーハンドル、そしてTタッチハーネスと
新たな道具が生まれました。



リードで犬をコントロールするのではなく、また強すぎる合図を
与えないためにと考案されています。。



私もハーモニーリード&ハンドルを早速使っております。
犬に必要以上の合図がいかないのと、
より速く簡単にバランスがとれて歩ける気がします。
(人も犬も)
自分にあった長さに調整できるのも、魅力の1つです。



よりシンプルに~そしてより優しく。。
常に変化し続けています。



従来の道具もそのまま使っていきます。
Tタッチの基本、目の前の犬にあわせてです。



Bee Lineという手法も取り入れていくようになってます。
こちらは、先日
プライベートセッションで行ったBee Lineの様子



2015730.jpg






Shyな子、引っ張る子、こわがりな子、吠える子、パピー、など
様々な犬たちに、自信、バランス、そして自制心を増す上で
大きな変化をもたらしてくれる方法です。



Bee Lineに変えた途端、犬がニコッと笑顔に~。。。
思わずカメラを手にしてしまった私です。
ほんと、不思議なBee lineです。



Bee Lineは、人間がリードをひっぱることができないので、
飼い主さんご自身のバランスをとるのにも
とても有効的だと感じています。



今回のデビー先生のワークショップでは、きっと
新しい方法を使っての犬たちの目覚ましい変化を
みていただけることと思います。
わくわく。。



また最近良くデビー先生からお聞きする言葉



Appreciation



タッチをするとき、リーディングする時の気持ちについても
お話していただきたいな~と思っています。
Tタッチ創立者リンダ先生が大切にされていて、いつも最初に
感謝の気持ちからスタートするそうです。
このお話を聞くと、とても優しい気持ちになれます。
自分自身にも。。
動物たちにも。。。



すると、タッチする時やリーディングするときに、自然と
優しくてソフトな手になり、今ここにいる感覚が
動物たちへと伝わっていくのです



既にお申込をされている方、どうぞ楽しみにしていてください。



名古屋のワークショップでは毎回犬たちが
すごい変容をしていきます
それを観れること。。。
今から楽しみにしているのは私です



名古屋のデビー先生のワークショップの日程などの詳細は
こちら~♪をご覧ください。



皆様のご参加心よりお待ちしております。



デビー先生、参加者の皆さん、参加犬たちと皆で
創りだしていく空間、今年も楽しみです





【2015/08/20 10:10 】 | Tタッチ | page top↑
| ホーム |