Tタッチイントロコース in 神戸
5日間無事に終了しました。
神戸では、爬虫類にもTタッチすることができるので~
他の場所では体験できないことを体験でき、なんとも
贅沢なイントロコースとなりました。



2016719g.jpg




イントロコースは、Tタッチの基礎を、皆さん一緒に
同じ位置からスタートしていきます。
初めは、情報量が多く頭がパンクするかもしれませんが、
ゆっくりじんわり、浸透していきます。
帰るころには、もしくは帰ってから
Tタッチ効果が~



2016718.jpg




3か月のヤマトくん



2016718a.jpg
この時期にTタッチと出会えたのは、ほんとラッキーでしたね。



2016720.jpg

マウスワーク!
パピーちゃんの甘カミには、とてもい~んです。



2016720a.jpg
そして、休憩がとっても大切!!



参加されている方から、
トリーツについての質問もありました。



うまく何かができたとき、お利口さんのときに、
トリーツをあげたいとのこと。。



めちゃくちゃ興味深い質問です。
先生からのお返事は、えっ?そうだったの??
なるほど~。
そ~いへばそうかな~と思えることがたっくさん。



だから、Tタッチの理念に基づいて基本トリーツをあげないのね。。
と納得でした。。
でも場合によっては、意図をもって
トリーツは使います。
使い方が違うからおもしろいんだけどね。。



爬虫類もかわいくて仕方ないご様子のデビー先生
2016719.jpg



通常はアシスタントは、触れないのだけれど
今回は、特別に触ることができ~
ラッキーでした。




2016719c.jpg
フトアゴヒゲトカゲ
初めてさわりました。
上にあがってきたときには、
どうしたらよいか分からずあせりました。
息をとめていたので、息をはき落ち着いた頃の写真です。



にょろにょろ~



2016719e.jpg
アオジタトカゲ



触り心地が~すべすべ~
でも、ときどき出す
ベロが手にあたった感触が~なんともいえない。
生あたたかったです。



2016719b.jpg
オレンジイグアナ



はじめ、警戒してたけど、デビー先生が抱っこしたとたん
おとなしくなった。。
ほんと、不思議~



2016716a.jpg
先生の腕を支えに、イグアナちゃんにタッチしました。
皮膚がとったも柔らかい。。。
背中のツクツクも~柔らかい。
おまけにあごの下のひだも、とっても
柔らかい。
一見、かたくみえるのに~
ビックリでした。



最後はこちら。。
2016719d.jpg
テキサスラットスネイク



白へびさんで、おめめがまんまる~。
ケージから出すときに、2回ほど威嚇してるし、
腕とかに身体をまいてくるし~
私は、ちょっと無理と思っていましたが、



先生の身体にかくれながらタッチさせていただきました。
感触は思った以上に冷たかった。。



爬虫類体験を通して、
どんな動物でも、基本の接し方は一緒ということを
学ばせていただきました。



それにしても、デビー先生は
すごいです。。
なんでもいけちゃう。。



今回のイントロコースで始終デビー先生がとても
強く言われていたのは、
飼い主さんと犬との関係性についてでした。




私自信、後半3日間アシスタントに入らせていただいて
今までに何回も聞いていた理念も、自分の中の理解度を
更に深めていくことができました
爬虫類にもタッチでき満足満足の神戸でした。



イントロコース前日に、プラクティショナーとデビー先生、
Tタッチ仲間との勉強会に
Larimarと共に参加をし、実り多き勉強会となりました。

2016715a.jpg

ご一緒した皆さんには、感謝いたします。
今回の神戸での貴重な経験を今後のセッションはじめセミナーで
活かしていきたいと思います。




【2016/07/27 22:25 】 | Tタッチ | page top↑
| ホーム |