2016 デビー先生によるTタッチワークショップ報告
2016114a.jpg



11/4 デビー先生によるTタッチワークショップ
無事に終わりました。



今年で5年目を迎えることができました。



20161110.jpg
これも、Tタッチに興味を持ってくださる参加者さんの皆様、
また、デビー先生、通訳の留美子さんが
忙しい中、遠方にもかかわらず
快く名古屋まできてくださるおかげです。



本当にありがとうございます



今回は特にデビー先生はハードスケジュールで
前日3日に台湾より来日、その足で名古屋まできてくださいました。
到着は、夜です。
何事もなく名古屋まで無事にこれたことに
感謝でした。



4日のワークショップのスタートは、
Appreciation 感謝のお話からスタートしてくださいました。



2016114b.jpg



Tタッチで大切にしている理念の1つで、私のお気に入りでもあります。



20161110a.jpg



このお話を聞いていると、心が~じ~んとしてきて、
涙がこぼれ落ちそうになります。
参加された方の中には、きっと心打たれた方も多いんじゃないかしら。



2016110g.jpg



プラクティショナーコースを受講していても
タイミングで、なかなか聞けない時もあったりするので、
リクエストさせていただきました。



今回はお1人お1人の話を聞いてくださいながら、
Tタッチの理念にその都度ふれてアドバイスをしてくださいました。



とても貴重な時間だったと思います。
皆さん、先生からいただいた言葉がしっかりと
心に残ったようで、
犬に対してだったり、ご自分にたいしての接し方が変わったそうです。
(感想をいただいてます。)
嬉しいですね。。



2016114.jpg



犬への触り方、だっこの仕方も紹介してくださいました。
小型犬が多い日本では、抱っこの仕方は、
本当に大切で是非気をつけていただきたいことを、
いろんな方向から、たくさん教えてくださいました。
今回はバリエーション豊富でした。
聞けた方はラッキーだったと思います。



話を聞いたあとから
早速、皆さん抱っこする時、した時の姿勢が
変わっていました。。
なんて、素敵なんでしょう。。
デビー先生、すごく喜んでおられましたよ



先生が隣でタッチの仕方を教えてくださったり



2016114d.jpg



犬の表情がどんどん変わっていきます



2016114d1.jpg




どんな感じ~?



2016114c.jpg



犬の気持ちを考えならがらタッチしていくと



2016114i.jpg



信頼関係で結ばれた気持ちのよい
お顔がみられます



2016114l.jpg



ねぇ、みててくれた??
ママ上手でしょって
声がきこえてきそうです。。



2016114m.jpg



手に心をこめて~



20161110c.jpg



気持ちをこめてタッチしていくと



2016114g.jpg



両方から、
こんな~ステキな笑顔がみられます



2016114h.jpg



参加者さん同士で~



2016114f.jpg



タッチの練習をしたり



2016114e.jpg



先生にみていただいたり。。。



2016114p1.jpg



リーディングの仕方の説明や



2016110f.jpg



犬になった体験をすることによって
2016114p.jpg



犬の気持ちを感じてもらいます。



このワークは、とても大切で~
ここから気づきやヒントを
たくさんもらいます。



Tタッチハーネスとハーモニーリード&ハンドルの説明後は、



20161114tth.jpg




会場を3つに分けて
それぞれリーディングの練習をしました。

先生がお1人、お1人みてくださったので

今回は、タッチと



2016114p2.jpg



リーディングの両方をみていただくという
贅沢さ
写真がないのがほんと残念です。。



20161110e.jpg



も~すぐ5カ月になるこも、歩きながら、
歩き手のサポートによってバランス(身体・情緒・感情)を
自分でとっていく姿、そして自信に変えていく姿を 
目の当たりにしたり



他の犬が苦手な犬も、
会場を3つに分けて皆がリーディングの練習をしているとき、
見事なバランスの戻し方をみせてくれていました



例え、バランスを崩したとしても



飼い主さんと犬との信頼関係の中で
安心してバランスを戻していくという姿を何度も拝見していると
あ~も~
嬉しくってうるうるでした。



ここまでくるにはいろいろなこともあったかと思います。
でも、自分を信じ、自分の犬を信じて
小さな変化を大切にして歩んできた証。。
デビー先生もその変化に、とっても喜んでおられました。



1日のワークショップは、あっと言う間に過ぎてしまいます。
内容ももりだくさんの中、

終わる頃には
みんながまとまって1つになっていく感覚

そして、笑顔になっていく姿が
ほんとうに嬉しく、Tタッチならではなのかなと思っています。

初めのころは、デビー先生にアピールする犬もいましたが、

そりゃそ~よね。
みんな知ってるからアピールしとかないとね。
(みんな賢いわよ!!)

その都度、デビー先生から変化の様子を教えてもらい、
こ~やって、Tタッチは変化の様子をみていくんだな!と
分かっていただけたんじゃないかなと思います。

そのアピール上手のこたちも終わる頃には、
その必要もなくなってしまいました。

今年のワークショップは、
参加者さん、わんこたちの笑顔を多くみることができました




笑っているときには、そこに判断やジャッジはありません。
入りこむこともできません。。

安心感がうまれ、そこから変化に繋がります

デビー先生を迎えて5回目のワークショップ
私がTタッチを学びはじめて10年という節目に
ぴったりのワークショップだったことに
心から嬉しく思います。

参加された皆様、わんこ先生たち、
デビー先生、通訳の留美子さん、
今回アシスタントに入ってくれた美恵さん
会場のスタジオドッグランさんに感謝いたします



ありがとうございました。








【2016/11/10 21:27 】 | Tタッチ | page top↑
| ホーム |