ドキドキの先週末

17才の猫がクリーニングのビニール袋を飲み込んでしまい嘔吐。
ビニールは出てきてくれたものの、嘔吐がとまらない
あわてて医者へ連れていくことに。。。
But箱入り娘なので、キャリーの中へ入れるとパニックで過呼吸になってしまう。
年齢的にそれは避けたい。。。


そこで今回は、まず自分にレイキを、それから猫のキャリー、猫にレイキをしてから入れてみた
そしたら過呼吸にもならず、無事獣医さんへ。。。
エコーでは、異物はない様子。
このまま様子見となり、嘔吐止めの注射と脱水とめの点滴をうってもらって帰宅。


しばらくすると、また嘔吐開始。
しかも30分間隔でしてる。
薬は徐々に効いてくるといったものの、う~ん。心配。。。
エコーに映らない所でつまっているのか???
病院へTELし、再度連れていった方が良いか聞く。
連れていくのもストレスになるので、病院がOpenしている時間まで、ぎりぎり様子をみて、連れていくかどうかを決めることにした。
猫の性格、年齢、症状を聞いて的確にアドバイスをくれる先生に感謝!


その日は、絶食(水)もダメなので、バッチフラワーのボトル(レスキュー、オリーブ、クラブアップル、スィートチェストナット)を作り、身体、肉球につける。
嘔吐の回数が減ってきて、落ち着いてきてくれた。
ごはんも胃などに負担がかからないように、流動食の缶詰を少しづつあげるところからスタート!(バッチとレイキ入り)


今日で5日めになるが、少しづつカリカリも食べている。(缶詰よりもカリカリが食べたいらしい。
とりあえず、日曜日から嘔吐がとまっているので、よかった!よかった


今回のことで、年齢がいっているから「、~はしないだろう!」という思いは間違い
逆に「何をするか分からない!」くらいに思っていた方がよいのかも。
そして何か起きた時に、いかに自分がしっかり地に足をつけて冷静にならなくていけないか!を改めて気づかされました。


辛そうな時、母親猫がずーっと傍にいてくれたのが、何よりの薬でした。


ありがと~


どんどんよくな~れ!

【2007/04/10 11:05 】 | animal | コメント(2) | page top↑
<<臭いときには。。。 | ホーム | Salaです!>>
コメント
----
一山越えてよかよかなのだ(・_・)進化なのだ
by:おりゃりゃ | URL | #-【2007/04/11 17:38】 [ 編集] | page top↑
--ありがと--
ぉりゃりゃさんへ

心配してくれてありがと~
by:Happy Island | URL | #-【2007/04/11 20:22】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |