Tタッチイントロコース in 神戸
5日間無事に終了しました。
神戸では、爬虫類にもTタッチすることができるので~
他の場所では体験できないことを体験でき、なんとも
贅沢なイントロコースとなりました。



2016719g.jpg




イントロコースは、Tタッチの基礎を、皆さん一緒に
同じ位置からスタートしていきます。
初めは、情報量が多く頭がパンクするかもしれませんが、
ゆっくりじんわり、浸透していきます。
帰るころには、もしくは帰ってから
Tタッチ効果が~



2016718.jpg




3か月のヤマトくん



2016718a.jpg
この時期にTタッチと出会えたのは、ほんとラッキーでしたね。



2016720.jpg

マウスワーク!
パピーちゃんの甘カミには、とてもい~んです。



2016720a.jpg
そして、休憩がとっても大切!!



参加されている方から、
トリーツについての質問もありました。



うまく何かができたとき、お利口さんのときに、
トリーツをあげたいとのこと。。



めちゃくちゃ興味深い質問です。
先生からのお返事は、えっ?そうだったの??
なるほど~。
そ~いへばそうかな~と思えることがたっくさん。



だから、Tタッチの理念に基づいて基本トリーツをあげないのね。。
と納得でした。。
でも場合によっては、意図をもって
トリーツは使います。
使い方が違うからおもしろいんだけどね。。



爬虫類もかわいくて仕方ないご様子のデビー先生
2016719.jpg



通常はアシスタントは、触れないのだけれど
今回は、特別に触ることができ~
ラッキーでした。




2016719c.jpg
フトアゴヒゲトカゲ
初めてさわりました。
上にあがってきたときには、
どうしたらよいか分からずあせりました。
息をとめていたので、息をはき落ち着いた頃の写真です。



にょろにょろ~



2016719e.jpg
アオジタトカゲ



触り心地が~すべすべ~
でも、ときどき出す
ベロが手にあたった感触が~なんともいえない。
生あたたかったです。



2016719b.jpg
オレンジイグアナ



はじめ、警戒してたけど、デビー先生が抱っこしたとたん
おとなしくなった。。
ほんと、不思議~



2016716a.jpg
先生の腕を支えに、イグアナちゃんにタッチしました。
皮膚がとったも柔らかい。。。
背中のツクツクも~柔らかい。
おまけにあごの下のひだも、とっても
柔らかい。
一見、かたくみえるのに~
ビックリでした。



最後はこちら。。
2016719d.jpg
テキサスラットスネイク



白へびさんで、おめめがまんまる~。
ケージから出すときに、2回ほど威嚇してるし、
腕とかに身体をまいてくるし~
私は、ちょっと無理と思っていましたが、



先生の身体にかくれながらタッチさせていただきました。
感触は思った以上に冷たかった。。



爬虫類体験を通して、
どんな動物でも、基本の接し方は一緒ということを
学ばせていただきました。



それにしても、デビー先生は
すごいです。。
なんでもいけちゃう。。



今回のイントロコースで始終デビー先生がとても
強く言われていたのは、
飼い主さんと犬との関係性についてでした。




私自信、後半3日間アシスタントに入らせていただいて
今までに何回も聞いていた理念も、自分の中の理解度を
更に深めていくことができました
爬虫類にもタッチでき満足満足の神戸でした。



イントロコース前日に、プラクティショナーとデビー先生、
Tタッチ仲間との勉強会に
Larimarと共に参加をし、実り多き勉強会となりました。

2016715a.jpg

ご一緒した皆さんには、感謝いたします。
今回の神戸での貴重な経験を今後のセッションはじめセミナーで
活かしていきたいと思います。




【2016/07/27 22:25 】 | Tタッチ | page top↑
おさんぽ

ときどき、週末に泊りにくる姪っ子ちん。
その時は、きまって早朝一緒にお散歩に~。



最近は、どうしても自分の妹分キュア(ゴールデン)のリードが
持ちたくて。。。



Cureもハーネスとハーモニーリード&ハンドルに慣れてきたから
先日、思い切って帰り道リードを渡してみた。。。




おぉぉ~い~感じ

2016701.jpg



Cureが姪っ子に合わせてくれる。。
優しいな~Cureさん




ビーサンで散歩って。。
2016711a.jpg

私にはできませんが、ちびっこならではなのかな。。




私は、ドキドキでしたが 



2016711b.jpg
お二人さんは、ご満悦の笑顔でした~





【2016/07/12 20:14 】 | Tタッチ | page top↑
わんニャン倶楽部
デビー先生とTタッチが



4月26日(火)午後8時〜 BS 日テレ
「わんニャン倶楽部」 で紹介されます。



メインのコーナー内容は、
「お相撲部屋に暮らす猫ちゃん」だそうですが、後半に
デビー先生によるTタッチが10分くらい入るそうです。



犬、猫、馬、へのTタッチ
今回はどのパートが放映されるのかな???
今から楽しみです。


【2016/04/21 23:11 】 | Tタッチ | page top↑
ただいま~
2016320.jpg



新潟より帰ってまいりました。
Tタッチ三昧の充実した時間を過ごしてきました。
新潟で学んできたことを新たに活かしていきたいと思います。




【2016/03/20 20:46 】 | Tタッチ | page top↑
Tタッチセミナーのご案内です
この度、素敵なご縁をいただきまして、プアララ カフェさんにて
絆を深めていくTタッチセミナー 5回コースを開催する運びと
なりました。



apo.jpg





日 時:① 4/18(月)  13:00~ 約2時間                
     ② 5/ 9(月) 13:00~ 約2時間   
     ③ 5/23(月) 13:00~ 約2時間 
     ④ 6/ 6(月) 13:00~ 約2時間 
     ⑤ 6/20(月) 13:00~ 約2時間



会 場:プアララ カフェさん

    



内 容:5回コースでは、Tタッチで大切にしている理念に
     基づいて、一般的なタッチ&プラスアルファのタッチ、
     ボディラップやハーネスなどの道具、グランドワークに
     ついてなど、

     タッチからのアプローチ、道具を使ってのアプローチ、
     飼い主さんと一緒にゆっくり歩いて
     バランスをとっていくアプローチと、
     Tタッチ独自の3つのアプローチ方法の基本を
     体感していただきながら、学んでいただけます。

    飼い主さんとわんちゃんたち、参加者さんの方々が
    5回を通して一緒に変化を楽しんでいくことが
    できますので、
    Tタッチっていう言葉を聞いたことあるけど・・・
    本でみたことあるけど・・・
    どんなことするんだろう。。。という方から
    基本はO.K.
    さらに深く学んでみたい方まで
    どなたでもご参加いただけます。


    5回を通してよりTタッチを深めていただければ幸いです。


           
定 員: 毎回、飼い主さんと犬たちの関係性、変化をみながら、
      じっくりとセミナーをすすめていきたいので、
      少人数制とさせていただきます。


  
受講料:毎回 6,500円+ドリンク代、 もしくは、
         32,000円+ドリンク代
         (5回分を全納していただく場合に限ります。)
        どちらも事前のお振込をお願い致しております。



※ 最終日は、参加者の皆様とランチを楽しみたいと思いますので、
+ランチ代になります。



※ ドリンク代は開催日にカフェにて、ご注文&お支払いを
 お願いいたします。
    
      


    
お申込方法:お申込みフォームよりお申込みください。
おかげ様で定員に達しました。
これよりキャンセル待ちを募集させていただきたいと思います。



折り返しメールにて詳細を送らせていただきます。
お振込の確認をもちまして、ご予約の確定とさせて
いただきますので、よろしくお願い致します。


 

 
logoT.jpg

皆さまのご参加心よりお待ちしております。



ご質問などございましたら、こちらよりお問い合わせください。





【2016/03/03 00:08 】 | Tタッチ | page top↑
成長
Larimarとの距離を無理なく縮めたり、広げたり
観ていると、なかなか上手なお二人さん。



2016111a.jpg
初めて1人でリードをもったとは思えません。



自分の犬とお母さんを観察中
2016111b.jpg



も~ちょこっと待っててね!とお話しながら
い~こ!い~こしてくれていました。
なにげにイヤーワークしています




2016111c.jpg



合図の出し方を覚えてTry
2016111d.jpg



サインがやさしくシンプルで
分かりやすい
子どもってすごい~~



お母さんとCureの後をLarimarと歩いて
満足満足な姪っ子ちゃん
お姉さんになった気分味わってます



2016111e.jpg



姪っ子は、リードを持つことで、
責任感が芽生えてきたみたい。
Larimarも大好きな姪っ子にリードを持ってもらったことで
歩調を合わせるということをしてました。
(こちらもお姉さん気どりです



みていて微笑ましかったふたり。
それぞれの成長発見できて嬉しかったです
ありがと~





【2016/01/15 19:17 】 | Tタッチ | page top↑
Tタッチセミナーのご案内です
絆を深めていくTタッチセミナー 5回コース開催いたします。




20160107a.jpg
>



日 時:① 3/ 1(火) 13:30~ 約2時間                
    ② 3/ 8(火) 13:30~  約2時間   
    ③ 3/22(火) 13:30~ 約2時間 
    ④ 4/ 5(火) 13:30~ 約2時間 
    ⑤ 4/19(火)  13:30~ 約2時間



会 場:スタジオドッグランさん

     ※スタジオドッグランさんの入場料:
     人、犬別途必要となります。ご了承ください。



内 容:5回コースでは、Tタッチで大切にしている理念に
     基づいて、一般的なタッチ&プラスアルファのタッチ、
     ボディラップやハーネスなどの道具、グランドワークに
     ついてなど、

     タッチからのアプローチ、道具を使ってのアプローチ、
     飼い主さんと一緒にゆっくり歩いて
     バランスをとっていくアプローチと、
     Tタッチ独自の3つのアプローチ方法の基本を
     体感していただきながら、学んでいただけます。

    飼い主さんとわんちゃんたち、参加者さんの方々が
    5回を通して一緒に変化を楽しんでいくことが
    できますので、
    Tタッチっていう言葉を聞いたことあるけど・・・
    本でみたことあるけど・・・
    どんなことするんだろう。。。という方から
    基本はO.K.
    さらに深く学んでみたい方まで
    どなたでもご参加いただけます。


    5回を通してよりTタッチを深めていただければ幸いです。


           
定 員:3名 
   ☆ 毎回、飼い主さんと犬たちの関係性、変化をみながら、
      じっくりとセミナーをすすめていきたいので、
      少人数制とさせていただきます。


  
受講料:@6,000円×5回=30,000円 (消費税込)


    セミナーを円滑に進めていくために、前払いで
    お願いしています。



お申込方法:お申込みフォームよりお申込みください。



折り返しメールにて詳細を送らせていただきます。
お振込の確認をもちまして、ご予約の確定とさせて
いただきますので、よろしくお願い致します。


 

 

20160107.jpg


     
皆さまのご参加心よりお待ちしております。



ご質問などございましたら、こちらよりお問い合わせください。





【2016/01/07 19:48 】 | Tタッチ | page top↑
デビー先生のTタッチワークショップin Nagoya
DSC_0902.jpg



11月6日無事に終わりました。



デビー先生に名古屋にきていただくのも
おかげ様で、今年で4年目となりました。



DSC_0897.jpg



参加者の中には、リピーターの方もいらっしゃって
犬のまばゆい変化を毎年みせていただけること
嬉しく感謝しています。



DSC_0908.jpg



そして、リピーターの方たちは、
Tタッチの理念を深めるほどに、気づきも多く
ご自身や自分の犬がどれだけ変化しているかを
確認していただける場にもなっていることと思います。



DSC_0896.jpg



初めてご参加された方々には、Tタッチは
どれだけ、飼い主さんにとっても動物たちにとっても
優しい方法なんだろうと体感していただけたことと思います。
ちょっと今までの方法とは違うかな?!とも。。



DSC_0996.jpg



猫さんの飼い主さん、馬関係の方、豚さんの飼い主さんなど
犬なし参加の方もいらっしゃいました。



DSC_0930.jpg



私もよく自分の犬なしでデビー先生のワークショップに
参加しておりましたが、自分の動物なしで参加しますと、
メリット盛りたくさんです。



DSC_0974.jpg
ヘッドラップ体験中

先生のお話を集中して聞くことができますし、
周りの参加犬の変化を目の当たりにして
観ていくことができますので、
全体的にみる目が知らず知らずと養われていきます。
また、人間同士でタッチの練習をしながら、
強さ、速さ、触り方などを学んでいただけますので、
タッチの質をあげていくことが、とても速いのです。
などなど



他にも、犬なし参加には、すごくたくさんの秘密が、
いっぱい、いっぱい詰め込まれています。
お家に帰って、少しづつそれに気づいていただければな~と
思っています。



DSC_0988.jpg



1日という短い時間の中で



DSC_0941.jpg

それぞれのドラマが繰り広げられていくのですが、
参加者全員が、同じ空間で共有していくので
一個人から空間がどんどん広がっていき、全体になり
終わる頃には、皆さんがTタッチを通して1つになっていく
その感覚。



私はほんと、大好き~
これを感じれるのは、主催者冥利かもしれません



DSC_0912.jpg

今年も
デビー先生が参加者さんお1人お1人、丁寧に
話を聞いてくださり、1頭1頭、
様々な角度からみていってくださるのは、
ほんと、飼い主としては嬉しいですよね~

犬なしで参加したとしても、様々なアドバイスをしてくださいました。



DSC_0984.jpg



ご自分の犬たちを大切にしている気持ちを
先生はしっかりと受け止めてくださっているのです




DSC_0889.jpg



参加された方々、わんちゃんたちの表情や行動、
姿勢がどんどん変わっていく姿を拝見してまして
毎回、Tタッチのすばらしさを実感させていただいております。



DSC_0905.jpg



デビー先生が何回もおっしゃっていた、



「犬の目線で観てみること!」



DSC_0980.jpg



「犬の目線で考えてみること!」



DSC_0893.jpg



忘れがちですが、これをしていくと
私たち人間に大きな気づきをもたらしてくれます。
是非、試みていただきたいと思います。



DSC_0888.jpg




そして、
「ほんのわずかな変化が、とっても大きなものを意味している!」



DSC_0915.jpg



ということも
どうぞ、覚えておいてください。



Tタッチフレンズを増やして、変化の喜びを
是非是非~分かちあいましょっ



最後には、クラシカルラビリンスを~
先生が説明しながら歩いてくださいました。




DSC_0978.jpg



ダンスをするように~
DSC_0981.jpg



パートナー(犬と)ダンスをしている感じで~歩けるのが
理想です。。



その後、ラビリンスを体験していただいて
ワークショップ終了となりました。



DSC_1000.jpg



とっても盛りだくさんな

DSC_1001.jpg



実りある
DSC_1004.jpg



1日となりました。

DSC_1006.jpg









皆様、それぞれ知りたかった事、学びたかったことなどの
答えを手にしていただけたんじゃないかなと感じています。



デビー先生はじめ、通訳の留美子さん
遠方よりいつもありがとうございます。



ご参加いただいた皆様、すばらしいワンコ先生たち
会場のスタジオドッグランさん
すばらしい1日をありがとうございました。



私も先生はじめ、みなさんと一緒にTタッチの学びを
深めていくことができましたこと
嬉しく感謝しています。



ご参加いただいた皆様の新たな気づきや次へのステップに
つながっていきますことを心より願っています。




【2015/11/08 21:08 】 | Tタッチ | page top↑
デビー先生のTタッチ1日ワークショップin NAGOYAのお知らせ
Tタッチインストラクター第一人者の
デビー・ポッツ先生が11月に名古屋で1日ワークショップを
してくださいます



201411.jpg



今年も名古屋で先生のワークショップ開催できること又、
楽しみにしてくださっている方もいらして、
ほんとうれしく思っています



昨年の様子は、こちらをご覧ください。



今年は、Tタッチの進化の年と言われています。
Tタッチのリーディングの手法が大きく変わりはじめています。
ハーモニーリード、ハーモニーハンドル、そしてTタッチハーネスと
新たな道具が生まれました。



リードで犬をコントロールするのではなく、また強すぎる合図を
与えないためにと考案されています。。



私もハーモニーリード&ハンドルを早速使っております。
犬に必要以上の合図がいかないのと、
より速く簡単にバランスがとれて歩ける気がします。
(人も犬も)
自分にあった長さに調整できるのも、魅力の1つです。



よりシンプルに~そしてより優しく。。
常に変化し続けています。



従来の道具もそのまま使っていきます。
Tタッチの基本、目の前の犬にあわせてです。



Bee Lineという手法も取り入れていくようになってます。
こちらは、先日
プライベートセッションで行ったBee Lineの様子



2015730.jpg






Shyな子、引っ張る子、こわがりな子、吠える子、パピー、など
様々な犬たちに、自信、バランス、そして自制心を増す上で
大きな変化をもたらしてくれる方法です。



Bee Lineに変えた途端、犬がニコッと笑顔に~。。。
思わずカメラを手にしてしまった私です。
ほんと、不思議なBee lineです。



Bee Lineは、人間がリードをひっぱることができないので、
飼い主さんご自身のバランスをとるのにも
とても有効的だと感じています。



今回のデビー先生のワークショップでは、きっと
新しい方法を使っての犬たちの目覚ましい変化を
みていただけることと思います。
わくわく。。



また最近良くデビー先生からお聞きする言葉



Appreciation



タッチをするとき、リーディングする時の気持ちについても
お話していただきたいな~と思っています。
Tタッチ創立者リンダ先生が大切にされていて、いつも最初に
感謝の気持ちからスタートするそうです。
このお話を聞くと、とても優しい気持ちになれます。
自分自身にも。。
動物たちにも。。。



すると、タッチする時やリーディングするときに、自然と
優しくてソフトな手になり、今ここにいる感覚が
動物たちへと伝わっていくのです



既にお申込をされている方、どうぞ楽しみにしていてください。



名古屋のワークショップでは毎回犬たちが
すごい変容をしていきます
それを観れること。。。
今から楽しみにしているのは私です



名古屋のデビー先生のワークショップの日程などの詳細は
こちら~♪をご覧ください。



皆様のご参加心よりお待ちしております。



デビー先生、参加者の皆さん、参加犬たちと皆で
創りだしていく空間、今年も楽しみです





【2015/08/20 10:10 】 | Tタッチ | page top↑
岐阜での馬Tタッチワークショップ
7月26日、27日とデビー先生の岐阜での馬のワークショップが
猛暑の中、無事に終わりました。



岐阜でのワークショップは、今年で4年目。
毎年馬たちの変化の様子がみれるので、とても楽しみにしています。



デビー先生も私の馬たちは、どんな様子かな。。
とおっしゃっているくらい、毎年楽しみにされています。
そして、さらなる変化へとつなげていきます。



同じ場所、馬ならではですね。



リピーターの人たちは、この変化を目の当たりにみれて
それを皆で共有できるということは
すごくうれしく幸せなことだと感じています。



今年は、参加者さんのお1人の体験談のお話がありました。



exp.jpg



人と馬との絆のお話。。
涙。。
感動でした。



昨年デビー先生が改名したショ・ショウニー



syouni.jpg



い~かんじです。
syouni1.jpg




日本初。
Tタッチのハミをつけました。



thami.jpg



つけた途端、目がとても優しくなり、頭の位置が
すーっと自分で下げてきました。
そして、リーディングワークをしたときの変化は
目をみはるものがありました
よいteacher horseです。



デビー先生のサイズの合わせ方、
新しい道具をつける時の接し方、
馬にとても優しく



どこをとっても
しっかりとTタッチ理念をベースとしています。
理念と実践がマッチしていく瞬間は
ほんと毎回感動ものです



フロスティ



今年初めて、Tタッチのネックリングというものをつけました。
初めは、水勒(すいろく)をつけて、手綱と一緒にもち
徐々にネックリングだけにしていきます。



しまいには、水勒をはずしてしまいました。
もう乗り手は、手綱に頼ることはできません。



neckring1.jpg



人と馬お互いを信じあう



neckring.jpg



常歩(なみあし)で、歩きながら
ラビリンスを通っていきます。




デビー先生が様子をみて、速歩(はやあし)出来そうならしてみてと。。



乗り手も馬も初めは戸惑いが少しありましたが、
慣れてきたら、
フロスティの顔がなんともいきいきとしてきて
楽しそうに走っています。



neckring6.jpg



そして、



歩幅のスライドがとても広くなり
きれい~と思わず声を出してしまいました。




neckring5.jpg



乗り手は



neckring3.jpg




「馬が力を抜いている感じが伝わってくる!」
「身体が柔らかくなった感じがします」と
感想を話してくださいました。



neckring4.jpg



みている私達は、馬の表情も走り方も、
4肢の運びも~その変化が嬉しく。。。



また、その変化の様子、しっかりと乗り手にも伝わっていたのが
うれしいですね。



人馬一体とはこのことかもしれません。
乗り手も笑顔になっていました
ネックリングやみつきになりそうですね。。



今年も馬のワークショップを通してたくさんのことに気づき、また
学ばせていただきました。



リピーターの方や新たに参加された方々と
年々、参加者者同士顔みしりが増え、
仲良くなっていくのも魅力の1つ。
Tタッチの輪が広がっていきます。



そしてなんといってもデビー先生の



「常にTタッチの理念に基づいて、動物たちと参加者さんを信じて、
双方を受け入れながら教えていく」



今回はすごくその部分をみせていただきました。

お側で教えていただける幸せに感謝です。



Welcome Partyのデビー先生
debby sensei




素敵でした
【2015/08/03 16:41 】 | Tタッチ | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ